光石介太郎通販大特集

            

甦る「幻影城」〈2〉探偵小説誌 幻の名作 (カドカワ・エンタテインメント)

価格:821円 新品の出品: 中古品の出品:189円
コレクター商品の出品:1,575円
カスタマーレビュー
埋もれた「探偵小説誌」から新本格推理の神髄を探る!すでにその名は一般的には忘れられてしまい、ごく限られた探偵小説ファンのみがその存在を知るという作家がいる。当然、長い間消息を絶ち、作品はなんとか雑誌から発掘できたにしても、生年、本名、あるいは経歴が謎の探偵作家たち。昭和50(1975)年2月創刊号から昭和54年7月号まで、総計53冊発行された探偵専門小説誌『幻影城』は、歴史の中に埋もれてしまった作家や作品の再評価の機会を多くつくった。そこで甦った作家たちは、かつては探偵小説史上に残る作品を書いた作家たちである。本書、第2集は戦前、戦後の歴史の流れの中に埋もれた作家による「幻の探偵小説」の数々を再び読者に提供する、大好評シリーズ第2集。
光石介太郎探偵小説選 (論創ミステリ叢書)

価格:3,888円 新品の出品:3,888円 中古品の出品:2,611円
コレクター商品の出品:250円
カスタマーレビュー
光石介太郎から青砥一二郎に至る探偵小説から“純文学”への軌跡をたどる。昭和初期の探偵文壇を垣間見させる貴重な回想録を併載。

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  螟ァ螳ョ閾ェ蜍戊サ頑蕗鄙呈園  讓ェ豬 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ケ繧ソ繝繝峨Ξ繧ケ繧ソ繧、繝、 譬シ螳  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 蜊闡  繧ソ繧、繝、 繝弱い 譁ー蜩  繝上シ繝ャ繝シ 謨エ蛯吝」ォ  ZERO SPORTS  繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ縺ョ雋ゥ螢イ  蜈ォ蜊莉」 繝ェ繝輔か繝シ繝  謚戊ウ鬘ァ蝠上吶せ繝医励Λ繝ウ繝翫シ縲隧募愛  BBS RG  繧キ繧「繝ェ繧ケ 蜉ケ譫